ワキガ臭・腋臭に対するネオテクトの効果

ワキガ対策、腋臭対策として超有用なネオテクト。

そのネオテクトの嬉しい効果について解き明かしていきます。

わきがとは?

わきがとは遺伝によるものが大きいが、アポクリン汗腺が多い人間に多く見られる体臭が強い症状である。

欧米や欧州などの海外ではフェロモン的な意味合いが強く、大半がワキガであるため特に問題視もされておらず、むしろ「セクシーである」という風潮すら感じられているという情報もありますが、日本においては完全なる少数派で、約10人に1人の割合と言われています。

思春期などにはワキガが原因で悩んでいるという人も非常に多く、社会においても体質とは言え嫌われる傾向が強いです。

人によってはワキガ臭を誤魔化すために過度な香水を振りかけているという人もいるようですが、これは約効果になることが多いので注意してください。

香水などでワキガ臭を誤魔化す行為は愚の骨頂である

臭ってるんじゃないか?という精神的な焦りも大きな問題

 

わきがは体質であって病気ではない

わきがは遺伝などによって受け継がれる体質的なものであって、体質以外の要素はほとんどありません。

もちろんニラやニンニクなどのニオイが強いものを食べている人は体臭が強くなる傾向にありますが、これはワキガ臭とはまた違う体臭が強くなるだけであり、ワキガ臭とは似て非なるものです。

そして太っている人は体臭がきついというイメージがありますが、そもそもここに因果関係は無く、太っている人の多くは運動不足で食生活が偏っている人が多いから体臭がきついのであって、痩せていても偏食だったり普段から汗をかいていない人の体臭は総じてきついことが多いでしょう。

ただしこの場合のニオイについてもワキガ臭とは全く異なるものです。

運動不足だと汗の成分が濃くなることで体臭は悪化する

太っていることと体臭の強さ自体はそこまで関係性はない

 

ネオテクトとは?

ネオテクトとは、プロが認めたわきが汗臭制汗ケア製品です(詳しくはリンク先へ)。

対費用効果が非常に高く、今体臭に悩んでいる人から最も支持されているデオドラント製品と言っても過言ではありません。

ネオテクトはデリケートゾーンへの使用もOK

 

ネオテクトの効果について

ネオテクトには2つの有効成分とそれらをサポートするための成分が幾つか含まれています。

この効果は非常に高く、一般的に販売されているデオドラント製品と比較しても一線を画すものです。

ネオテクトには「ニオイや汚れを落とす効果」「ニオイ菌の発生を抑える効果」があります。

ただし汚れを落とすのはあくまで入浴やシャワーなどがメインとなり、そこでしっかりと清潔にした肌にネオテクトを塗り込むことで大きな効果を発揮するでしょう。

夏場でも湯船に使うことは体臭防止に有効

汗臭い身体にネオテクトを使っても意味なし

脇の殺菌と制汗が同時に行えるネオテクト

 

抜群の殺菌効果

ニオイ菌を約6時間もの間、完全に殺菌することが可能なネオテクト。

これは市販されているようなデオドラント製品とは大きく異なる部分です。

脇の殺菌と制汗が同時に行えるネオテクト

柿渋エキスなどの消臭成分が効果的なネオテクト

 

ネオテクトの使用方法

  1. 清潔な肌に対して使用する
  2. 適量を手に取り、しっかりと伸ばす
  3. しっかりと乾かす
  4. 効果が切れてきた場合は、再び肌を清潔にしてから塗りなおす

ネオテクトは原則として清潔な肌に使用することが必要です。

この時は適量を手に取り、しっかりと伸ばした状態で肌に馴染ませることが重要です。大量に使用したとしても得られる効果、肌に馴染むことができる薬量には限りがあり、必要最低限の方が馴染みやすくもあります。

しっかりと乾かすことが重要ですが、乾かすのにも適量であることは重要です。

効果が切れてきた場合は、再度ネオテクトを追加することになるでしょうが、この時も「ニオイが発生してきた身体に使用する」というわけではなく、肌を清潔にした状態でクリームを追加しなければ正しい効果は得られないでしょう。

ワキガ対策のクリームはしっかり伸ばしてしっかり乾かす

 

ネオテクトの安全性は抜群

ネオテクトは肌にかける負担を最小限に留めながらも、ニオイ対策としては超有効です。

海外製品には肌荒れなどを引き起こす製品も少なくありませんが、ネオテクトには一切ありません。

敏感肌である人、黒ずみなどを引き起こすことなくワキガ対策を実施したいという人にはネオテクトがおすすめです。

海外デオドラント製品は効果は強いが肌荒れの可能性も強い

 

まとめ

ワキガに悩む人はネオテクトを使用してみたらいかがでしょうか?